赤ワイン

シャトー・ピュイセルヴァン ソンジュ2016

モンラベルAOCを含むフランス南西部ベルジュラック地方は、ボルドーのすぐ東側のワイン産地。フォアグラやトリュフなどで有名なペリゴール地方の中にあり、美食の地としても有名。作り手のダニエル・エケは、ボルドー産貴腐ワインの王者「シャトー・ディケム」の醸造責任者を長年務めた凄腕で、ファミリーで代々受け継いできたこのシャトーを、一流に育て上げた。
メルロー主体の赤。「ソンジュ」という銘柄は「空想、夢想」を意味するフランス語。畑の総面積はほんの4ha。果実に最大限日光を当てるため、余分な葉を丁寧に取り除く作業を怠らない。おまけに葡萄の出来が良い年にしか醸造しないこのワイン。長期熟成OK(10〜15年)。
メルローの特徴である果実味が、香り&味共に非常に豊かで、丸みを帯びたタンニンがそれをしっかりとサポート。赤身の肉料理や、旨味の強いチーズにシンプルに合わせるのがオススメ。バランスが良いので、日本の家庭料理にも合わせやすいです。若いうちはデカンタに移してお飲みください。

重口赤・モンラベルAOC メルロー90% カベルネ・フラン10%
相性の良い家庭料理:ローストビーフ、アスパラの肉巻き、牛カルビ焼肉、ロールキャベツ、チーズフォンデュ、など

750ml

在庫状態 : 在庫有り

販売価格  ¥6,000(税別)

数量